ライフスタイル

耐久性+軽量さならこれだ!人気のおすすめ折りたたみ傘 自動開閉付き

こんにちは(*’ω’*)

皆さん、雨の予報の時って折り畳み傘を持っていく事多くないですか?

朝から雨が降っていたら、長い普通の傘を持っていくと思うのですが、雨が降るかどうか分からない時って折り畳み傘を持っていくのではないかなと思います。

私も、そんな微妙なときは折り畳み傘を持っていく事が多いです。

そんな時、折りたたみ傘を使っている時ってこんな事思いませんか?

  • 『風が強くて、折り畳み傘だと壊れちゃいそう・・・』
  • 『傘使うのはいいけど、折りたたむのがめんどくさい!!』
  • 『もっと小さくて、軽いものを使いたい』

私は、以前こんな事を思いながら持ち運んでいました。

しかし、『頑丈でもあり、軽くて、自動で折り畳める傘』に出会いました。

そんな使い勝手のいい傘について今回は紹介していきたいと思います。

スポンサードサーチ

折り畳み傘と長い傘それぞれのメリットは?

折り畳み傘と長い傘どちらを使うのか悩んだことってありませんか?

出来れば歩くときに邪魔でもない『折り畳み傘』の方がいいという方。

長い傘の方がしっかりしているから『長い傘』を使っているという方。

色々いらっしゃると思います。

そこでまず、それぞれのメリットについて見てみましょう。

長傘のメリットとデメリット

  • 雨をほとんど防げる
  • 頑丈
  • 持ち歩くのが面
  • 置き忘れる可能性がある
  • 盗まれる可能性がある
  • そもそも持ち忘れる可能性がある
  • 予報外れの雨に対応不可

使っている方はこのような事を思っていますよね。

それと反対に、折り畳み傘のメリットとデメリットを見てみましょう。

折り畳み傘のメリットとデメリット

  • 持ち歩きが楽
  • 置き忘れる可能性が少ない
  • 盗まれる可能性が少ない
  • 持ち忘れがない
  • 予報外れの雨にも対応可
  • 雨の防御率が少し低い
  • 強度がやや低い

長い傘と比べると、折り畳み傘の方がデメリットが考えられにくいですよね。

折り畳み傘の方が強度が弱いと思っている方も多いですけど、時代が経ちその概念も壊されてきました。

今、販売している折り畳み傘は、頑丈なものがだんだんと増えてきています。

そこで、ここからはオススメの折り畳み傘を紹介していきます。

おすすめ Wsky 自動開閉折りたたみ傘

こちらの折り畳み傘です。

Wskyという会社から販売されている折り畳み傘です。

 

  1. ワンタッチ自動開閉
  2. 超撥水性
  3. 10本骨 高強度
  4. 補強した骨傘耐久
  5. 晴雨兼用
  6. 携帯安心

ポイントをまとめてみました。

一つずつ細かく見てみましょう(‘ω’)

ポイント1 ワンタッチ自動開閉

ワンプッシュで簡単に開閉でき、快適にお使いいただけます。

ボタンを押す事によって、傘が自動的に開き、もう一度押すと傘が自動的に折り畳まれます。

他の折り畳傘のように親骨を1本ずつ畳む必要がないので、開く時だけでなく閉じる時も簡単

車に乗り降りする時、子供を抱いている時、また荷物が多い時などに非常に便利

両手ふさがっている時って、傘を折り畳むのに苦労しますけど、ボタンを押すと自動で畳んでくれるのでとてお便利でした(*’▽’)

ポイント2 超撥水性

ハスの葉はその微細構造と表面の化学的特性により、決して濡れることがありません。

この折り畳み傘は高密度ファブリック布で、210T最高級のテフロンを加え、その撥水性能はハスの葉に匹敵できます。

豪雨の中でも、体が濡れることはありません。

傘を閉じた後、軽く振るだけで水滴が簡単に振り払う事ができます。

雨の時電車などで水を持ち入ってくる人がいると嫌ですよね。

振り払っても落ちきらない時がありますけど、この傘だと撥水性があるので振り払えました

ポイント3 晴雨兼用

日傘としても折り畳み傘を利用したい方って多いと思います。

私は、男性なので、日傘とか差したりしないんですけどね。

こちらの傘は、ポリエステル100%生地で炎天下に強い涼しい日傘です。

急な雨でも使える睛雨兼用となっております。

雨でも日傘としても使う事ができるのって便利ですよねッ

ポイント4 安心携帯

重量は436gでIpadを持っている人はIpadくらいの大きさだと考えて下さい!

折り畳むとたった32センチで収納ケースも付いてあるのでかばんに常備しておき、手荷物がある時でもスマートに対応、だれでもどこでも急な雨に対応する事ができると思います。

そして、収納ケースもしっかりとしています。

ビニルレザーを用いているので、パッと見た感じでは1万円くらいの傘に見えます。

だから、仕事でご利用する時にもきっと愛用する事ができると思います。

ポイント5 超特大サイズ

雨に濡れない手段と言えば、傘がどれだけ大きいかだと思います。

傘面長さ118cmの超大サイズなので、豪雨の時に通勤や通学などの場合、体を守り、カバンを背負っていても濡れなくて、実用性が抜群です。

この傘を使うと結構な豪雨でも雨に濡れる事なく通学する事ができました

ポイント6 超耐久性

普通の傘って8本の骨組みで作られている事が多いと思います。

今あなたがお持ちの傘の骨の数を数えてみて下さい!

なんとなく買った傘って8本の骨組みで出来ていると思います。

しかし、こちらの傘は、10本の骨組みで傘が作られています。

そして、アルミニウム合金製の傘より優れた耐風性を持っています。強い風でひっくり返っても、開閉スイッチを押したら、骨が曲がることなく、すぐ元通りになります。

中棒は頑丈なステンレスで製造、耐久性に優れています。

強い風が吹いても曲がることは絶対にありません。

また、リブが錆びることもありません。

スポンサードサーチ

Wsky 購入者様のレビュー

私だけの意見だとまだまだ分かりにくいところがあると思うので、他の方の意見も参考にしてみてください(*´з`)

折りたたみ傘なのに丈夫なのが素晴らしいところです。
さすが10本骨です!
自動開閉がとてもスムーズで使いやすいです。
ブラック買いましたが、デザインも素敵です。

思ったよりも大きめ、セブンイレブンで売ってるしっかり目のビニール傘くらいはサイズがある。

折りたたみ=軽い
というイメージを見事に変えてくれた撃重。
重さはビニール傘よりはるかに上だろう。取手が木目調のしっかり傘がギュッと折りたたみになりましたよ。という重さで、今まではコンパクト折りたたみ傘をカバンに毎日入れて通勤していたが、雨予報の日以外は持っていかないスタイルへ変化。
すっごい重さで筋トレにいい。
この重さがしっかり感に繋がっていると考えて星は1つ減らしただけ。
実際台風前の強風でビニール傘がひっくり返っている日も使えたし、重さは全て悪だとは思えない。

このように使ってみて良かったというコメントが多くあるようです。

逆に、あまり良くなかったという方の意見も見てみましょう

5月に購入しましたがもう壊れました。
毎日使うようなものでもないので使用したのはそう多くもありませんが、傘を開いた際枝が完全に折れてうまく開かなくなりました。
以前使用していたコンビニの折りたたみ傘の方が数倍耐久性がありました。

傘を閉じるためボタンを押して、再度開くためには一度傘を小さくしてからボタンを押さなければいけないのも不便でしょうがないです。

4ヶ月使えたのけども

早めに壊れてしまったり、不良品だったパターンもあるようです(^^;)

おすすめ 自動開閉(耐久性)折りたたみ傘

私が紹介した傘以外にも人気の折り畳み傘があるので少し紹介しておこうと思います。

Agedate 折りたたみ傘

Agendateから出されている折り畳み傘はお値段が2000円しかしないのに耐久性もしっかりしています。

Amazonでは売れ筋ランキング2位という程の大人気の折り畳み傘です。

  1. 頑丈が10本骨
  2. 自動開閉機能付き
  3. 人間工学に基づいた持ちやすさ
  4. レザケース付き
  5. 超撥水

スポンサードサーチ

まとめ

今回の記事では、『耐久性のある自動開閉付き折りたたみ傘』について紹介しました(‘_’)

自動開閉付きの折りたたみ傘は本当に便利です。

折りたたみ傘って耐久性ないように思われがちなんですけれども、10本骨もあるので、しっかりと耐久性もあり安心です。

  • 『風が強くて、折り畳み傘だと壊れちゃいそう・・・』
  • 『傘使うのはいいけど、折りたたむのがめんどくさい!!』
  • 『もっと小さくて、軽いものを使いたい』

と感じていらっしゃる方は、ぜひ、使ってみるとその悩みが解消されると思います。

私もそんな悩みが吹き飛んで買ってよかったなぁと感じました。

気になった方は下にリンクを張っておくのでチェックしてみてください(*’ω’*)

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)