【2018年】読むだけで役立つなばなの里の混雑回避・アクセス!見どころを紹介

今回の記事では、国内最大級のイルミネーション『なばなの里』を紹介します。

日本では、色々なイルミネーションで冬を連想させますよね

  • 色々なイルミネーションがありどこが良いのか分からない
  • なばなの里のイルミネーションはどうなの?

と思っている方に向け、なばなの里の美しさを紹介していきますッ

混み合う時間を避ける方法・行くべきタイミングなど書いてありますので、是非読んでみて下さい(*’▽’)

スポンサードサーチ

なばなの里とは?

公式ページ

なばなの里は、国内最大級のイルミネーションを誇っています。

毎年、12月になると大勢の方が他県から訪れて、渋滞や混雑は勿論の事

なばなの里の素晴らしさは、なんといっても『世界最高峰クオリティの美しい光輝く電球』のみで作られている本物のイルミネーションです。

毎年、テーマが変わり、そのテーマにそって作られています

最先端のLED電球を使用し、色鮮やかに煌めく情景を演出しています!

一度行ったら、必ず”感動する”クオリティになっていて、また行きたいと思わせます

私も昨年行って、とても感動して写真を撮りまくったりしていました(笑)
本間に綺麗やったよねっ!!すっごく寒かったけどね笑

テーマという事が出たので少し歴代のテーマについて触れてみましょう(‘ω’)

なばなの里歴代のテーマ

  • 2017年➡『くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~』
  • 2016年➡『大地(大地)』
  • 2015年➡『スイスアルプスと大自然』
  • 2014年➡『ナイアガラの滝』
  • 2013年➡『祝 世界遺産 富士』
  • 2012年➡『大自然』
  • 2011年➡『日本の四季』
  • 2010年➡『富士と海』
  • 2009年➡『オーロラ』
  • 2008年➡『花⁻光のお花畑⁻』

さて、今年のテーマはなんでしょうか?

『JAPAN』∼日本の情景∼

壮大なスケールと圧倒的なクオリティでお送りする注目のテーマエリア、今回のテーマは、『JAPAN』∼日本の情景∼です。

日本の美を象徴する景観や歴史、文化、伝統まで四季折々の感動的な情景をモチーフにいたしました。世界に誇る雄大な富士山や日本各地の歴史ある景勝地のほか、古より人々により語り継げられてきた伝統や文化まで、数々のシーンをダイナミックに表現いたします。日本が誇る色鮮やかな色彩をまとった浮世絵や、世代を超えて今もなお親しまれている昔ばなしも登場する、史上最多の複数シーンが見どころです。

なばなの里の期間

今回のなばなの里の期間は、例年通りという感じです(‘_’)

2018年10月20日(土)⇒2019年5月6日(月)まで

12月は混むので、春や10月11月に行くとゆっくり見る事もできいいと思います。

9時 ~ 22時

休日 及び、12/25、12/28、1/2,1/3、1/4、3/1~5/6 
(※1/1は除く)

■9時 ~ 21時
平日
 及び、1/1(元旦)
(※但し、
12/25、12/28、1/2,1/3、1/4、3/1~5/6は除く

営業時間の詳細ページ

期間中『14時までに里内へ入村』するとベニゴアガーデン入館サービス特典が付いてきますよ(*’ω’*)

それに里内で利用する事ができる『金券1,000円分』も付いて来るのでお土産を購入したり、お食事に活用したりすることも出来ます。

プレゼントに最適!!簡単に写真アルバム(フォトブック)を手作りする方法 こんにちは(*'ω'*) 誕生日や友達へのプレゼント、送別会などでフォトブックなどをプレゼントしたいと思った事ありませんか...

スポンサードサーチ

なばなの里へのアクセス

車で行く場合

名古屋からのアクセス

名古屋から車で30分で行く事が出来ます。(東名阪自動車道「長嶋IC」が最寄)

大阪からのアクセス

新名神高速が開通で、大阪方面からの交通アクセスが大変便利

  • なばなの里まで、関西方面からの車でのアクセス
  • 大阪:吹田ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、長島ICまで110分
  • 大阪:松原JCTから西名阪道経由、長島ICまで2時間
  • 奈良県:天理ICから西名阪道経由、長島ICまで1時間30分
  • 滋賀県:大津ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、長島ICまで70分。
  • 京都:京都東ICから名神高速道路・新名神高速道路経由、長島ICまで80分。

東京からのアクセス

※湾岸長島ICからが便利

無料の大型駐車場が完備されているので駐車場代も気になりません(*’ω’*)

(5700台=3,000台+臨2700台)

〒511-1144
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
なばなの里
TEL:0594-41-0787(代)

電車の場合

近鉄電車とバスのセットを購入すると割引ききっぷを入手する事も出来るのでこちらをチェックしてみて下さい(*’▽’)

『なばなの里』ウインターイルミネーション

特定日は無料シャトルバスが運行

臨時駐車場に混雑していると停めないといけない場合があります。

しかし、そんな時に『15時~19時』の間なばなの里と長島スパーランド間を無料シャトルバスが繋いでくれます

※復路は、なばなの里の営業終了時間まで動くので心配はいりません。

 

なばなの里で混雑を避ける方法

なばなの里に12月などに行くとかなり渋滞しています。

クリスマスシーズンですと、里内で身動きをする事が出来ない事もありえます。

だから、出来るだけ混雑しないように着いて、里内を楽しみたいですよねッ

ポイント1 休日は控えよ

金曜日や土曜日、日曜日に行くと尋常じゃないほど混雑しています。

平日の夜でもそこそこ混雑しているので12月になると休日はかなり混みます

その理由としては、やはり遠方からの方がツアーなどを利用して来られる事が多いので、土曜日や日曜日に集中して来てしまうからです。

だから基本的に、平日に行く事が出来る方は、平日に行きましょう(*’ω’*)

ポイント2 点灯時間の近くは辞めよ

なばなの里では、17時頃に点灯になるので、その時間に里内を周ろうとすると人が多い多い。

私も実際に17時頃に里内を巡ってしまったのでその混み具合がどのようなものか知っています。

なばなの里からも進められているように、『20時ごろ以降』に行くと比較的に空いています

特に混雑する時間帯は、『16時~19時頃』となっています。

ポイント3 雨の日に行こう

雨の日に行くと、かなり人の数も減ります。

雨の日に行くのが特に気にならないよ!という方は雨の日に行くのもありかもしれませんね(*’ω’*)

傘をさすのが嫌な方は、レインコートなどを着てみるのもいいと思います。

最近では、可愛い、かっこいいレインコートもあるので特に目立ちもしませんので。

スポンサードサーチ

なばなの里アクセスの混雑回避方法

なばなの里に行く際、『平日はあまり混雑』する事はありません。

イルミネーションの時期の土曜日、日曜日など。クリスマスは混みます。

出来る限り混雑を回避して(渋滞しない)、里内に入りたいですよね。

その際の方法としては一つしかないと思います。

時間をずらしてなばなの里に

時間をずらすとかなり混雑を避けて、到着する事が可能になります。

例えば、

  • イルミネーションの点灯前(14時前)

この時間に入るとかなり、駐車場も道自体も空いていてスムーズに行く事が出来ます。

私も、以前行ったときは14時前だったのですが、駐車場もガラガラ状態で目の前に停める事が出来ました。

それに14時前に入ると1000円の割引券まで貰う事ができ、ベニゴアガーデンにも入れるのでかなりお得だと思います。

  • イルミネーション点灯後
  1. 平日➡19時以降
  2. 休日➡20時以降

このくらいの時間に行くと里内も少し空いていて、渋滞も改善されている事が多いです。

点灯開始時間から2時間も経過すれば一通り見終わって帰る人も大勢いるのでオススメ

なばなの里に行ったならベニゴアガーデンに行くといいですよ(*’▽’)

だから、点灯前に行かれた方は、ベニゴアガーデンで待つのがいいと思います

なばなの里の見所


オススメは、地ビール園前の青の雲海や、池の周囲の点灯の瞬間です。

水上イルミネーションは里の中央の池の周辺広範囲からご覧いただけます。

チャペルやツインツリーの付近は絶好のフォトスポットで、カップル、家族連れにオススメです

写真で見てもこんなにも綺麗な事がお分かりになると思います。

アイランド富士という眺望のいい人気スポットもあり、上空から見下ろす事ができ、絶対に乗るべきアトラクション?ですよ!

上空から見た景色とハートの撮影スポットの写真をここに載せて置きます

スポンサードサーチ

ベニゴアガーデン

なばなの里に行かれた際、ベニゴアガーデンに行かれる方も多いのではないかなと思います

ベニゴアガーデンでは、『国内最大級の大きさ』であり、数百種・1万2千株の花々を栽培・展示されています。

なばなの里のイルミネーションが始まるまで、ここで花を観賞しつつ、暖まるというのがオススメです。

冬に行くと本当に寒いのでね。

このように綺麗に花が飾られており、見ているだけでわくわくしちゃいます

エントランスを抜けるとそこはベゴニアに囲まれた夢のような空間。約9,000㎡の大温室で約5,000鉢の球根ベゴニアが咲き誇る景色がとても素晴らしい。

家族で行くのも良き、カップルで行くのも良い最高の場所ではないかと思います。

なばなの里に絶対に持っていくべきモノ

なばなの里は、本当に本当に寒いです

だから、必ず、手袋やカイロなどを持っていくべきです。

まとめ

今回は、なばなの里イルミネーションの記事を書かせて頂きました。

なばなの里は、とても綺麗で是非一度は行ってほしい場所です。

カップルで行ったら間違いなくラブラブになる事ができるでしょう。

なばなの里の旅を是非、楽しんできてください(*´з`)

長い旅の時間は、動画配信サービスなどを使って優雅に過ごすのもいいかも!

5年間使い続けた動画配信サービスの特徴を比較してオススメを紹介!! こんにちは(*'ω'*) 今回は、オススメする動画配信サービスの事を共有していきたいと思います 私自身、動画配信サー...

写真を撮られた方はフォトブックなどを作るといいですね

プレゼントに最適!!簡単に写真アルバム(フォトブック)を手作りする方法 こんにちは(*'ω'*) 誕生日や友達へのプレゼント、送別会などでフォトブックなどをプレゼントしたいと思った事ありませんか...
ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。