グルメ

【あつた蓬莱軒】ひつまぶしを堪能できる 明治時代からの伝統を受け継ぐお店

こんにちは(*´з`)

皆さんってひつまぶしお好きですか?

一つでなくて三度の楽しみ方ができるのが最高だと思っています!!

だから知っている方も多いと思いますが、ひつまぶしで有名なお店の紹介をしたい

スポンサードサーチ

あつた蓬莱軒

関連ランキング:うなぎ | 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅

f:id:morizo_3377:20180827190112j:plain

お店のメニュー

  • ひつまぶし(薬味/出汁/吸い物/香の物付)3,600
  • 一半ひつまぶし(薬味/出汁/吸い物/香の物付)⇒5,100円
  • うなぎに関するお料理等

今回、私がオーダーしたものが、勿論『ひつまぶし』。(笑)

それだけではなくて、

『肝のから揚げ』、『う巻き』、『鰻ざく』も注文しました(笑)

一人で全部食べたわけじゃないですよッ!大食いではないのです()

いただきます

ひつまぶし

f:id:morizo_3377:20180827190105j:plain

さぁさぁ、注文して10分くらいで到着しました(*´з`)

ひつまぶしはご存知の方が多いと思っていますが、3度の楽しみ方が出来ますッ

ひつまぶしの楽しみ方

f:id:morizo_3377:20180827205305p:plain
  1. そのまま、お茶碗によそってうなぎ本来の味を楽しむ
  2. 薬味を加えてうなぎと薬味の味と一緒にごくり
  3. お茶づけにして口の中に勢いよく

私の中では、薬味を加えてひつまぶしを楽しむのが一番好きです(*’ω’*)

皆さんはどの楽しみ方が好きなんでしょうか?気になる木

少し細かくいただきますしていきましょう(‘_’)!!

1.うなぎ本来の味で

f:id:morizo_3377:20180827190055j:plain

写真が間違って後ろの方にピントを合わせてしまい、前部分がぼけてしまいました(笑)

早く食べたくて、ぼけている事に気が付かなかった(笑)

うなぎ本来の味で楽しむという事で楽しませてもらいましょうっっ

このお店の鰻は、なんといってもタレが美味しい

ここのタレは甘すぎず、サッパリしていない絶妙な味付け

これは、創業時代から受け継がれた思いの詰まったタレなんでしょう(*´з`)

そしてなんといっても、活うなぎ

身がしっかりと詰まったうなぎがとても香ばしい香りを醸し出している

備長炭というものを使用して、しっかりと考えられた火力で焼き上げているので

香ばしい香りが醸し出せるみたいです(*‘‘)

2.薬味と一緒に

f:id:morizo_3377:20180827190052j:plain

お次は、ネギとノリをご飯の上に載せていただきます(‘◇’)ゞ

普通に食べていると美味しいんですけれど、量があるので飽きちゃいます(笑)

そういう時にネギを入れて少しの味の変化を楽しむ

お茶碗によそってご飯の上に緑を入れると見た目も変わり

また食欲を沸かしてくれますよねー!

そのおかげでぐいぐいとまたご飯が進んでしまう(*´Д`)

3.お茶づけで

f:id:morizo_3377:20180827190048j:plain

そして最後は、お茶づけでごくりと

ここまでくるとそこそこ私のお腹には限界が近付いてきている(笑)

しかし、お茶づけだ、ずずずっと入ってしまう(笑)

薬味をのせて、出汁を入れて、パクリっと

普段お茶漬けとか全然食べないんですけど、ひつまぶしになるとなぜか

食べれてしまうんですよねっ

それは、きっとこの長年に渡って考えられた、

タレと鰻の旨味が詰まっているからでしょうねーっ(*’ω’*)

ここらへんで、他にも食べたお料理を紹介

肝のから揚げ

f:id:morizo_3377:20180827190059j:plain

肝の唐揚げは今まで食べた事ないなぁと思い注文してみましたッ

触感としては、軟骨の唐揚げみたいな感じです(‘Д’)

コリッとした感じがあります!!

因みに、、鰻の肝には色んな栄養素が詰まっているのです。

タンパク質、ビタミンA、鉄分、葉酸

葉酸とは何かといいますと、健康や美容効果のあるものです(*’▽’)

女性が食べると今以上に綺麗になれちゃうよ

 う巻き

f:id:morizo_3377:20180827190115j:plain

う巻きとは、簡単に言うと卵焼きに鰻が包まれているイメージです(*’▽’)

卵に包まれた鰻はふんわりとした優しい味に

たまごもほんのりとした甘さが嫌らしさがなくてとても美味しいッ

 鰻ざく

f:id:morizo_3377:20180827190109j:plain

うざくとは、うなぎの窯焼きを細かく切り、

薄く刻んで塩もみしたきゅうりとともに三杯酢や甘酢で和えた料理の事です。

これは、うなぎ本来の味に少しした酸味が加わった感じでお酒に合うなぁと感じました

まぁ、車で行ったので、お酒は飲めなかったんですれども(笑)

お店のこだわり

今のひつまぶしの食べ方は、明治時代に確立された伝統のスタイルであります。

明治時代から続く伝統的なこのスタイルが廃れなかったという事は、

多くの方から好まれる、評価される食べ方だったんでしょうねーっ(素晴らしい)

活きのよいうなぎを備長炭で焼き上げる職人技

備長炭の中でも最高級の物を使用して、安定した火力で香ばしく焼き上げている

活きの良い活うなぎ

活きが良く、良質なモノだけにこだわって仕入れを行っている(*‘∀‘)

職人技

新鮮なうちに数秒でさばかれる鰻。

身と皮の間に職人の感覚で打つ串。

ここの職人技は、かなりの下積みがあってこそ身に付く感覚なので、

なかなかマネをする事などできないですよねー(^▽^;)

お店の内観or外観

内観

f:id:morizo_3377:20180827215118p:plain

このような感じで、地べたに座るスタイルと椅子に座って食べられる場所があります

足腰が良くない方は、椅子のあるテーブルに誘導して貰えるように頼むと大丈夫だと!!

どっちも日本の雰囲気があって好きです(笑)

外観

f:id:morizo_3377:20180827215413p:plain

超お金持ちの豪邸みたいな雰囲気が漂う入り口です(笑)

ここで、順番待ちをして、xx時xx分お受付の方という風に呼ばれます

そうすると番号の書いたモノを貰って中に入れます!!

店舗情報

  • あつた蓬莱軒 本店
  • あつた蓬莱軒松坂屋店
  • あつた蓬莱軒 神宮店
  • あつた蓬莱軒松坂屋地下店

の4つの店舗があります(*’ω’*)

その中でも一番混み合っているのが勿論『本店』です(笑)

長い時には1時間以上待つ事にもなるんですよーっ!

まとめ

今回は、一年ぶりにお店にお邪魔しました(*´з`)

やはり何度言っても美味しいと言ったらありゃしない(笑)

たまに食べるのがいいんですよねーっ!

鰻好きにはたまらないひつまぶし。

是非、名古屋の方面に行かれた方は食べてほしいです(*’▽’)

でも、大事な事を言うのを忘れていました(笑)

予約をする事はできないので、行ってから待つ事になります

ここだけはしーーーっかりと覚えておいてくださいね(*´Д`)

 
ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)