ライフスタイル

移動時間を短くしたいあなた 空飛ぶタクシーがもうすぐ実現されるかも?

こんにちは(*’ω’*)

最近面白い気になるニュースが飛び込んできました

それは、『タクシーが空を飛ぶ』

『空飛ぶタクシー』が誕生したというニュースです。

移動する時に時間がかかってしまうという悩みを持っている方多いと思います。

しかし、空飛ぶタクシーを使えば移動が早くなるかもしれない?

そんな気になる記事です。

 

スポンサードサーチ

空飛ぶタクシー

空飛ぶタクシーが出来る予定らしいです。

まぁ実際には出来てはいて、

実用化されていないということなんですけれど

f:id:morizo_3377:20180718115905j:image

これは、イメージ画像です(`・ω・´)/

では、そもそも空飛ぶタクシーとはなんぞ?

ということについて詳しく触れていきましょう

空飛ぶタクシーとは?

アメリカで有名なUberという会社が2016年度10月に

空飛ぶタクシーを構想し始めました。

今後都市部などで気軽に利用できるという事を考え、

新たな交通機関のイノベーションを起こそうとしているらしいですね(*˙ᵕ˙ *)

このタクシーは飛行機みたいに滑走路を必要とする訳ではなく、

ヘリコプターみたいに、上に上がる形を、イメージしているみたい?

ということなので、上に貼った画像のイメージ

では無いということになります。

(なんで、貼った)

実際どんな形の乗り物なの?

4つのプロペラが上部に付いているイメージ

この画像のようなモノです(`・ω・´)/

f:id:morizo_3377:20180718120602j:image

この写ってるおっちゃんは誰だ、、、と

気になったんですけど、どうでもいいので

放置しときます。笑

誰も気にならないでしょ。笑

まさにヘリコプターという形ですよね( ;∀;)!!

性能はどのようなもの?

  1. 4,5人乗り
  2. 約500マイル(約800キロ)の距離
  3. 最高時速250マイル(約400キロ)

このような性能にする事により、

今まで   ロサンゼルスの空港 ➡ 都市部 車で1h20m

これから ロサンゼルスの空港 ➡ 都市部 27m

それくらいの移動時間の短縮が可能になる

なかなかの早さで移動が出来るから便利になるという事か…..

離発着場のイメージ

f:id:morizo_3377:20180722185202j:plain

ウーバーの構想における航空機の離発着場である「スカイポート」

ロサンゼルス市を舞台にまず、専用離着陸場を4つくらい建設し、

最終的に数十か所以上に増やしていくらしい。

離発着場所の名前を「スカイポート」と名付けていてカッコイイ(笑)

駅の屋上やビルの屋上などに専用離着場を作っていく予定であるみいですね( ;∀;)

地下交通にもタクシー

今現在、ウーバーエアーが注目されていますけど、

シカゴ市では、高速地下交通システムというものができる?

f:id:morizo_3377:20180722190140j:plain

ボーリング社が地下交通に使う電気車両のイメージ

空港と都市部を結ぶ高速地下システムであるのだけれどいったい

どれくらい移動時間が短縮できるのか?

電気車両の性能は?

  1. 8~16人乗り
  2. 30秒おきに走るタクシー
  3. 最高時速240km

結構な大人数の人が乗れる、かつ、スグに次のタクシーが来る

っていうのはかなりメリットに感じますね( ;∀;)!

空港 ➡ 都市部 12分

従来の公共交通機関の4分の1に時間を短縮していく事が可能に!

鉄道などよりはさすがにお金はかかるらしいけれども、

タクシーやライドシェアサービスの半額以下に抑える予定であるらしい( *´艸`)

スポンサードサーチ

長い移動時間で使えるアイテム

まだ、実装されていないので、

長い移動時間の時に使えるアイテムなどを紹介ッ

➡新幹線など

  • 新幹線に乗ると同じ姿勢でいるためどうしても首が疲れますよねー( ;∀;)

あんまり乗ったりしないんですけど(笑)

そこで、首にこちらのネックレストを巻いてみることをおすすめ!!

弾力性のあるクッションで一時的に頭部の重さを支えてくれます。

首だけでなく肩こりの予防にもなるので、一つあるといいでしょう

created by Rinker
Dr.Scholl(ドクターショール)
¥1,345
(2018/12/18 06:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの靴下を履けば、

足が疲れるのを軽減するために、圧力をかけ、疲れにくい足をサポートしてくれる( ;∀;)

新幹線をはじめ、飛行機などでも使えるお。

靴下として履くだけなので何かを取り付けたりなどが

面倒くさい人におすすめなグッズだよん。

まとめ

これから先、どう時間を短縮して移動をしていけるのかが鍵となってくるんですねッ

その為に、地下で移動できる、空を飛んじゃえばいいじゃんみたいかアイデアが

出てきたという所でしょう(‘;’)

まだテスト段階なので、安全面やコスト面などをどうしていくのかが大事になってくる

しっかりと定着していくには最短でも5年はかかりそうだなぁというイメージっ

空飛ぶタクシーという名前だからかなり注目されそうな気はしますが、

今まで飛行機など乗った事ない人からするととても怖いイメージがありそう。。

そういう時に、地下のタクシーだと誰でも気軽に乗れる気もしますよね( ;∀;)

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。