グルメ

【東京】肉汁溢れるハンバーグ あっつあつのジューシーなこだわり抜いたハンバーグ

こんにちは( *´艸`)

皆さんってハンバーグ食べるの好きですよね?(圧力)

ジューシーであっつあつのハンバーグ無性に食べたいって思ってますよね(強制)

そんな、あなたにとっておきのハンバーグを教えたい。。。

だから、、私は教えるんだ。。

さぁ、今回の記事は、「肉汁溢れる熱々のハンバーグ」店の紹介です(‘ω’)

ハンバーガーじゃないよ。ハンバーグだよ。

今回のお店はこちらッッ

「つばめグリル」

つばめグリルメニュー

  • つばめ風ハンブルグステーキ
  • 和風ハンブルグステーキ
  • 帆立貝のクリームコロッケ
  • ウィンナーソーセージ
  • 自家製ソーセージ盛り合わせ
  • トマトファルシーサラダ
  • ロメインレタスのシーザーサラダ
  • かぼちゃのプリン

今回、私が、頂いたのは、「和風ハンブルグステーキ」です(*’▽’)

3回ほど食べに行っているんですけど、3回中2回は和風ハンバーグ(笑)

いただきます

和風ハンブグルステーキ

f:id:morizo_3377:20180804131337j:plain

北海道羅臼産の昆布と鹿児島県枕崎産の鰹節で
合わせだしと大根おろしでさっぱり。和風のハンブルグステーキ。

まず、テーブルについたらハンバーグを置くための鉄板が持ってこられますッ

こんなかんじの木の板。

f:id:morizo_3377:20180804131358j:plain

なんか可愛い。

テーブルにちょこんと木の丸い板。(笑)

鉄板のハンバーグなんてほとんどお店で食べた経験が無いのでわくわく(*’▽’)

待つ事数分。。ちちちちーん

ハンバーグの到着!!

f:id:morizo_3377:20180804131342j:plain

携帯で写真を撮ったから少しぼやけてしまって申し訳ない(笑)

あっつあつの鉄板の上に手のひらサイズのハンバーグッ

その他におっきいナスとししとうが載っています(‘Д’)

これは、うまそうだッ

では、実食するぞーッ

ハンバーグをナイフで切ると肉汁がじゅわっと溢れ出してきますッ

そのまま、タレにハンバーグを付けて口の中にパクリ

あっふあっふと思いながら口の中が肉の熱さ肉汁でいっぱい

ハンバーグにある大根おろしを混ぜて食べるとジューシーなのにサッパリした

後味にまた変わって食べ終わったらすぐに次の肉に( ;∀;)!!

そして、すかさず、ご飯を口の中にかき込む。。

また、飯とハンバーグが抜群に合うんですよねーッ

本当に美味しい。。

以前、ここのお店で、「つばめ風ハンブルグステーキ」を頂いたんですけれど、

この写真のようにアルミホイルでハンバーグが閉じ込められているんです!!

f:id:morizo_3377:20180805163609j:plain

それをナイフとスプーンで切って食べる( ;∀;)

これは、ワクワクした気持ちになりながら食べる事ができますよねッ

因みにこちらのハンバーグは、

たっぷりの自家製ビーフシチューをかえたお店の看板メニュー

つばめグリルのこだわり

お肉の鮮度を守るためにセントラルキッチンが重要な役割を果たしている!

それは、その日に使用する量だけの肉が納品され、肉の味や品質を検査し、合格した者のみを受け入れて使用するんです!!

そして、不要なスジや脂を取り除き、8cm各程度の大きさにカットし、複数頭の肉をブレンド

こうする事により、肉の鮮度を落とす事が阻止されるんです。

それだけでは無く、一日の内に何度も、肉を挽いてパテにし、味が落ちてしまう事を防いでいる

そうやって毎日お肉の鮮度を保ち、お客様に美味しいハンバーグを届けている

つばめグリルの由来と歴史

なんとつばめグリルの創業は1930年から( ゚Д゚)なが、、い、、

つばめという名前の由来は、“特急つばめ”にちなんでいるらしい。

当初この列車は新橋にも停車していたのですが、やがて新橋には停車しなくなり、
新橋駅寄りにあった当店は惜しむ地元の人々の声に押され、“つばめ”の名を後世に
残すべく、“つばめグリル”と命名。

いつまでもつばめという名前を残していたいという思いから作られたお店なんですね

つばめ風ハンブルグステーキの歴史

つばめグリルでたくさんのお客様がご注文される
アルミホイルで包まれふっくらと膨らんだつばめ風ハンブルグステーキ。
昭和40年代、魚や肉などを包んで蒸し焼きにするパピヨット料理をヒントに開発され、アルミホイルで包まれたままお客様に提供するという演出が受け、
発売後3カ月で一番の人気商品になりました。
当時の主力商品であったビーフシチューとハンブルグステーキを組み合わせて
包み焼にすることで、より旨味が凝縮され絶妙に絡み合い、
新しい形のハンブルグステーキが生み出されました。
今ではつばめ風ハンブルグステーキは全店で1日に6500個売れる大人気商品です。

(HPより引用)

一日に6500個売れる?!
衝撃が体に走りました(笑)
そんなに一日に出ていたなんて、、最低でも6500人に食べられていると。。
すごい影響力ですよねーッ

つばめグリルの内観と外観

内観

f:id:morizo_3377:20180804131349j:plainf:id:morizo_3377:20180804131407j:plain

このような感じでカウンター席が少しあって、テーブル席がいっぱいある感じです

全部でだいたい70席数くらいはあるみたいですね(‘ω’)

意外と席数が多いことにびっくり。

中には、グラスであったり、ワインボトルが良い感じに並んでいます。

木目上の作りをしているので、気持ち的に安心感があります(笑)

f:id:morizo_3377:20180804131413j:plain

窓側に座ると地上12階の位置から東京駅を見下ろす事も出来て

なかなかの景色の良さ( *´艸`)

夜に行くと、明かりなどもついて結構ロマンティックな感じにも

外観

f:id:morizo_3377:20180804131315j:plain

外観はこんな感じでお店の横に可愛いおじちゃんの看板があります。

ついつい、おじちゃんと2ショットなんて事も、、、

ないですけどね(笑)

店舗情報

  • 品川駅前店
  • 玉川高島屋
  • ルミネ横浜店
  • ルミネ新宿店
  • キュービックプラザ新横浜店
  • ルミネ池袋店などなど、、、

まとめ

今回は、久しぶりにお邪魔したつばめグリルさんの記事でした

とても、ジューシーであつあつでまた食べたいハンバーグでした(‘ω’)

皆さんも東京に行かれた際はぜひ、立ち寄ってみて下さい(*’▽’)

きっと満足して召し上がって貰えるとおもいます(*’ω’*)

 

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)