旅日記

【六甲山】デートに最適六甲ミーツアート芸術散歩2018年回り方&アクセス

神戸と言えば、北野、神戸港とありますが、

高い所から見下ろす事ができると言えば『六甲山』ですよね(*’ω’*)

その六甲山で毎年恒例でもある芸術散歩ミーツアート

開催されました!!

この記事では、ミーツアートをちょっぴり上手に回るコツと大人のデートプランをご紹介します!

最後にInstaで盛り上がった賞金5万円が当たるフォトコンテストの情報も載せていますので最後までお付き合いくださいねッ!!

それでは行ってみましょう!

芸術散歩六甲ミーツアート

そもそも六甲ミーツアートとは?

六甲山の自然を感じながら、ピクニック気分で現代アート作品を楽しむ展覧会です!!
素晴らしい眺望やオルゴールの澄んだ音色、高山植物や紅葉など、

従来の施設の魅力を楽しみつつ、 ピクニック気分でアートにふれることができます。

各会場間は、六甲山上バス(路線バス:有料)の他、徒歩での移動も可能

f:id:morizo_3377:20180910145210j:plain

開催概要 | 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018|六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM

詳細

f:id:morizo_3377:20180910145748p:plain

六甲山へのアクセス方法

  • 阪急神戸三宮⇒阪急六甲駅⇒神戸市バス 106系統or16系統
  • JR三ノ宮⇒六甲道⇒神戸市バス 106系統or16系統
  • 阪神神戸三ノ宮⇒御影駅⇒神戸市バス 106系統or16系統

バスの降りるところは、『六甲ケーブル下駅』です。

六甲ケーブル下駅⇒六甲ケーブルで山の上(六甲山上駅)に移動します。

  • 有馬温泉駅⇒六甲有馬ロープウェイ(12分)⇒六甲山頂駅

チケットの入手方法

前売り券の販売は会期前までなのがもう既に終了しています(*’ω’*)

私が去年行ったときは、前売り券買っていなかったので心配しないでも大丈夫ですっ

当日券の販売になるので、直接ロープウェイなどで上に上ってから

購入する方法もあります。

他には、

  • チケットぴあ
  • JTBレジャーチケット
  • イープラス

大人1人のチケット代金は2000円です。

こちらのチケットを購入する事により、

会期期間中ならば一日で回る事が出来なくても、別日に来ても使う事が出来ます。

朝早くから行かないと、1日で全部回るのは少ししんどいかなと思います(笑)

六甲ミーツアート2017年の作品一覧

説明だけでは、具体的に何が楽しいのって思うと思うから紹介するよッ

作品自体は一部分にまとまってあるのでは無く、バラバラの会場に潜んでいます。

そこで、歩きながら作品を宝探しのように見つけるのが楽しいんですよッ

f:id:morizo_3377:20180910151148j:plainf:id:morizo_3377:20180910151200j:plain

大量に鯉が写真に載っていると思いますが、本当に生きています。

エサをあげるとこのような感じで向かってくるので、グロいけど面白いですよ(笑

もしよければ、一度やってみて下さい(オススメ)

f:id:morizo_3377:20180910151214j:plainf:id:morizo_3377:20180910151238j:plain
六甲ミーツアート2017

去年、一番人気があった写真スポットが右にある写真です(*’ω’*)

この小さい良く分からない生物がちょこんと座っていてとても可愛いんです(笑)

f:id:morizo_3377:20180910152245j:plainf:id:morizo_3377:20180910152408j:plain
六甲ミーツアート2017

 六甲ミーツアートの効率の良い回り方

1日で回りたいという方は、効率良く回る事が大事になります(*’ω’*)

とはいっても、作品を見るためだけに六甲山に行っては、勿体ないと思いますよね

そこで、六甲山の魅力を楽しみつつ、効率よく回れるプランを考えてみましたッ

周り方
  1. 六甲ケーブル
  2. 六甲山ホテル
  3. 六甲オルゴールミュージアム
  4. 六甲高山植物園
  5. 六甲山カンツリーハウス
  6. 六甲有馬ロープウェイ
  7. 六甲ガーデンテラス+六甲枝垂れ

この流れが私的には一番いいと思います(‘◇’)ゞ

夜になったときに、ガーデンテラスに着けば、六甲山から神戸の夜景を見下ろせますッ

 六甲ミーツアート2018年展示

毎年、毎年、展示されるものは変わります。

そこで、インスタグラムなどで行く前にどんなアートがあるのかな?と

見てから行くと『ワクワク』した気分になれるので少し見てみましょうッ

View this post on Instagram

Masanori Higashinoさん(@abu55jp)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

y.roomさん(@y.room.htj)がシェアした投稿 –

今年の作品を少しだけ載せましたが、このようなアートが展示されているみたいですね

実際に見にいってみると、写真で見る楽しさとは全く違うので面白いですよ(*’ω’*)

ミーツアートフォト&ムービーコンテスト

これは、開催期間中にインスタグラムやTwitter

「#六甲ミーツアート2018行ったよ」とハッシュタグを付けて

投稿すると応募した事になります(*’ω’*)

そして見事、当選者には、最大5万円の賞金が貰えます!!

去年、私も応募したんだけど、全然だめだったよっ

過去の受賞作品

f:id:morizo_3377:20180910213625p:plain

最優秀賞作品は確かに、いい写真の撮影をしている。。。

負けも同然でしたねー(笑)

今年、応募される方は是非、勝ち取ってください(笑)

まとめ

六甲山には、色々な魅力が溢れています。

でも、注意してほしいのは、地上と山の上では全然気温が違うので、服装には

気を付けて行ってくださいね(笑)

11月に行く方は絶対、ダウンウジャケットとか来ていくべきだと思います(笑)

色々な方々が手掛けたアートが数々とあるのでとても楽しいです!!

是非、皆さんも最高のアートの1日へとしてくださいねッッ

created by Rinker
¥918
(2018/09/20 04:50:39時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)