MENU
書評

【書評】東野圭吾「マスカレード・ホテル」あらすじも含めて紹介!!【ネタバレあり】

こんな記事!

こんにちは(*’ω’*)

今回の記事では、 東野圭吾「マスカレード・ホテル」という本の書評です。

  • 本の主なあらすじ
  • 実際に読んでみての書評

について詳しく書いてあります(‘ω’)

ネタバレも含まれてしまうので、ネタバレが嫌な方は、また改めて読んでみて下さい!

マスカレード・ホテルの映画情報はこちらより

映画『マスカレード・ホテル』公式ページ

【今なら無料!】おすすめ読書スマホアプリamazonaudible 本を耳で聞き読書できる!! こんにちは(*‘∀‘) 読書は、座りながらしかできないって思っていませんか? そんな事はありません。 今の時代...

スポンサードサーチ

東野圭吾

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 – )は、日本の小説家。

大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。

主な作品としては、

  • 容疑者Xの献身
  • 流星の絆
  • 祈りの幕が下りる時

 

など多数の大人気の本を出している

created by Rinker
文藝春秋
¥724
(2019/02/13 20:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥18,638
(2019/02/13 20:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

マスカレードホテル

発売日: 2011/9/9

月額980円で本が読み放題!

Amazonをご利用の方は、Amazon Kindleから無料で読むことが出来ますよっ

いつでもどこでも読み放題。さまざまな端末で利用可能。
月額¥980で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書を読み放題で楽しめてお得!

マスカレード・ホテル「あらすじ」

東京都内で3件の連続殺人事件が起こった。

いずれの現場にも、犯人から謎の暗号の書かれた紙が置かれていた。

警察は、暗号を解読した結果、次の殺人事件が高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」で起こると推測する。

そして、極秘で潜入捜査員がホテルスタッフとして働くことになった。

潜入捜査員の一人、新田浩介は英語が堪能で、
風貌も強面がないことから、フロントスタッフとして捜査に加わる。

刑事として「人を疑う」仕事を続けていた新田は、
「お客様への感謝を忘れない」というホテルスタッフの仕事に馴染むことができない。

一方、新田の教育係を任された優秀なホテルスタッフの山岸尚美は、
新田への接し方や捜査協力に四苦八苦する。

しかし、日々、訪れる様々な客を接客していくうちに、
二人に仲間意識が生まれていく。

そして、犯人が現れる可能性が高いという、
ある結婚式が行われることになり、厳戒態勢が敷かれる。

いつも通りの接客を続けなければならない尚美の前に、意外な人物が姿を見せて・・・。

マスカレード・ホテル「書評」

最初は、ホテルスタッフの日常が中心に描かれ、クレームなど、様々な注文や要望を寄せる客の様子がよくわかる。

しかし、物語はラスト20ページで急展開を見せる。

本作は、映画化もされているが、ホテルの宿泊客役をどの俳優が演じるのかを詳しくは明かされていない。

その理由は、原作を読むとよくわかる。

犯人は、最初に現れる姿とは違った姿で、犯行を行おうとするのだ。

当初のクレームを寄せる客とのやり取りや、クレームの対処の仕方、この全てが伏線になっている。

どうして、ホテルスタッフの日常を事細かに描く必要があるのか、
読んでいて疑問に思っていたが、結末を知ると、
そういうことだったのかと、思わず頷いてしまった。

また、ホテルスタッフがどのような仕事をしているのか、
いきいきと描かれ、作者が綿密にホテルに取材を行っていることがよくわかる。

私は高級ホテルに宿泊したことはないが、
いかにホテルマンが誇りと責任をもって、日々の仕事を行っているのか伝わってくる。

ホテルスタッフは常に、お客様を快適にするには何ができるか考えながら仕事をしている。

臨機応変に動き、自分で判断する。

ホテルスタッフの奮闘を見ることのできる、お仕事小説としても楽しめる作品だ。

「お客様は仮面を被っている」この言葉が、何度も本文に出てくる。

それは、私達も同じで、普段、人は何かしら仮面を被って生きている。

しかし、この作品の主人公は、仮面を取って、本音をぶつけ合うことで、事件を解決した。

読んで、間違いなく爽快な気持ちになれる小説だと思う。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます(‘ω’)

東野圭吾「マスカレード・ホテル」は如何だったでしょうか?

皆さんの感想は、どんな感じなのかとても気になります(*‘∀‘)

下にあるコメント欄より、感想を頂けるとよろこびます(‘ω’)

これからも、色々と書評の記事を書いていくので、是非、読んでみて下さいっ!

created by Rinker
¥821
(2019/02/14 07:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

他の書評の記事はこちらよりどうぞ(*’ω’*)

 

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。