学生・高校生

【2019年版】アイロン嫌いでも嫌にならない1人暮らしにおすすめのアイロン!選び方のポイント・口コミも含めて紹介!

こんな方にオススメ

一人暮らしやご家庭でアイロンをかけなくてはいけないという時がありますよね。

例えば、就職活動の際、会社に行く時、などなど様々な場面でアイロンは役に立っています。

でも、アイロンがけって凄く面倒ですよね(^▽^;)

でも、実は、アイロン1つでアイロンがけがとても楽に感じ、楽しいと思う事が出来るんですよっ

そこで、今回の記事では、このアイロンは間違いなく欲しい!とあなたが思うアイロンを紹介していきます。

【2019年版】アマゾンプライムしてないの?年間で1万円以上の節約に!オススメの理由と特典をまとめてみました! Amazonプライムってなんなの? Amazonプライムとは、Amazonが提供している有料会員サービスの事です。 ...

スポンサードサーチ

自分にぴったりのアイロンの選び方はなに?

まず、アイロンの正しい(自分に合った)物の選び方を紹介していきたいと思います。

アイロンを買う時、これがなんか良さそうだからこれにしようとなんとなくで買っていませんか?

その選び方はとても危険

それは、なぜかと言うとアイロンをなんとなくで購入すると後に思っていた物と違う事があり、日々のアイロン作業がとてーーーも面倒に感じてしまいます。

そこで、『これだけは押さえておきたいポイント』をまとめて見たので参考にどうぞ!

アイロンの種類は4種類あるから気を付けて!

意外と知らない方も多いと思いますが、アイロンの種類には4種類あります。

  • ハンディスチームアイロン
  • 衣類スチーマー
  • ドライアイロン
  • スチームアイロン

ざっと分けるとこのようなアイロンの種類に分ける事が出来ます。

といっても名前だけ聞いてもいまいちなんの事かパッと分からないと思うので少し詳しく説明します。

スチームアイロン

スチームアイロンとは、スチーム(高温の水蒸気)を吹きかける事で、服のシワをきれいに伸ばす事が出来るアイロンです。

スチームアイロンは、ウール素材のシワとり、スッラクス・スカートの折り目つけなどをする事に適しています。

モノによっては、アイロン台などが必要となり、使いにくいものも存在します。

ハンディスチームアイロン

ハンディスチームアイロンは、アイロン台を必要としないアイロンの事です。

要するに、服をハンガーにかけている状態でもアイロンをかけてしわなどを伸ばす事が出来るというものの事です。

他のスチームアイロンとは違って、重さがとても軽いですが、大きい衣類などを取り扱う場合は、アイロンの面積が狭いので使いづらいと感じる場面もあります。

衣類スチーマー

衣類スチーマーとは、ハンガーに掛けなくてもアイロンがけをする事が出来るアイロンです。

最近衣類スチーマーの商品が人気であり、色々な企業から多くの製品が出されています。

一人暮らしや普段時間が無い方は、このアイロンを使う事で、手間や時間がかからずサッとアイロン掛けをする事が出来ます。

ドライアイロン

ドライアイロンは、アイロンの高い熱と押さえる力によってシワを伸ばすアイロンです。

昔ながらのアイロンであり、スチーム機能を用いずに使うアイロンです。

ドライアイロンの方がスチームアイロンに比べて仕上がりが綺麗になる傾向があるので、
こちらを選ぶ方も多いです。

しかし、霧吹きなどを行ってから使ったりするので手間がかかってしまうのが厄介です。

アイロンは、コードレス・コード付きどっちがいい?

アイロンには、コードレスとコード付きの2種類があります。

コード付きアイロンとコードレスアイロンそれぞれの『メリット・デメリット』を見ていきましょう!

コード付きアイロンのメリット・デメリット

コード付きアイロンは、常に電気が通っているので、高い温度とスチームの勢いを維持する事が可能です。
多くの服をアイロン掛ける時にとても便利となります。
コード付きアイロンは、コードが勿論付いているので、細かく動かす時にコードが邪魔で動かしづらいと感じるときがあります。

コードレスアイロンのメリット・デメリット

コードレスアイロンは、コードが無い分細かく動かす事ができてとても便利です。
また、アイロンスタンドが必ず付いているので、火傷などの怪我の心配があまり要りません。
コードレスアイロンは、アイロンスタンドに置いている時だけ熱くなっているので、使っている最中に温度などが下がりやすくなります。
たくさんのモノをアイロン掛けする時には、あまり向いていないでしょう。
そして、コード付きアイロンに比べて、製品の寿命が少し短くなるともいわれています。

最後にアイロンを選ぶポイントをまとめて見てみましょう‼

  • 自分の用途にあった種類を選ぶ!!
  • コードレスorコード付きどっちを選ぶ!
それでは、お待たせしました!
ここからは、オススメのアイロンを紹介していきます!

オススメの一人暮らしにおすすめのアイロンを口コミ付きで紹介!

【パナソニック】カルル コードレススチームアイロン
おすすめ度
値段 4,611-
おすすめPoint
  • 約120mLの大型タンクで全面スチームが長続きする!
  • 後ろに動かしてもシワがつきにくい!
  • スリムヘッドで細かい部分もきれいにかけられる!
とてもコンパクトで軽く、スムーズにかけることができます。
余熱時間も待たなくていいし、コスパいいとおもいます!
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥4,638
(2019/05/20 05:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

【パナソニック】ドライアイロン NI-A66-K
おすすめ度
値段 3,377-
おすすめPoint
  • 腕に負担の少ない軽量タイプ
  • 掛け麺はのりのつきにくいフっそコート加工
これまでスチーム式のアイロンを使用してきましたが、こちらにして正解でした。
目詰まりや水漏れの心配もなく、ストレスなく使えます。あとはどれくらい耐久性があるか?といったところですが、このお値段ならすぐ壊れても諦めがつくのではないでしょうか。小回りもきいて使いやすいです。
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,371
(2019/05/20 05:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

【パナソニック】衣類スチーマーアイロンNI-FS540-DA
おすすめ度
値段 7,470-
おすすめPoint
  • 連続・パワフル&ワイドスチームで安定したスチームが続く
  • 立ち上がり時間約24秒。自動ヒーターオフ芯搭載で切り忘れても安心!
  • スチームパワーで脱臭・除菌まで!
15年以上使用したアイロンから買い替えで購入しました。
ハンガーに掛けた状態でも使える2WAYの物、という点でこの商品を選択しました。
コンパクトなので置き場所に困りません。
水を入れなくても普通のアイロンとして使えます。
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,763
(2019/05/20 05:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

アイロンを買うときにアイロン台も一緒に!

アイロン台が必要ないアイロンも多くありますが、それでもしっかりとアイロンを掛けたいときは、アイロン台を持っておくべきです。

アイロン台は、アイロン用に作られているので、アイロン台の上で作業を行うと綺麗にシワなどが取れます。

おすすめのアイロン台も紹介しておきますので合わせてご購入をお考え下さい!

卓上型アイロン台

卓上型は、薄いので部屋の隅などに立て掛けられて邪魔にならないのでとても便利です。

好きな場所で使う事ができるのでおすすすめです!

スタンド型アイロン台
created by Rinker
山崎実業(YAMAZAKI)
¥2,571
(2019/05/20 05:43:06時点 Amazon調べ-詳細)

スタンド型のアイロン台です。

スタンド型のアイロン台は、脚がついていますので、立ったままアイロン掛けをしたい方にとても便利ですよ!

Amazonでお得に買い物する方法
 border=

Amazonでの買い物は、お金をチャージしたAmazonギフト券がオススメ!
チャージするたびに、チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。
ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認下さい!
☑初回限定 | 5,000円チャージで1000ポイントゲット
☑Amazonギフト券は,10年間有効

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

あなたにぴったりのアイロンは見つかりましたでしょうか?

最近は、便利な機能の付いているアイロンもいっぱいあって選ぶのが難しくなりましたよね!

ここで紹介したポイントを見て自分に合うアイロンを選んでください!

他にも一人暮らしにオススメの商品を紹介している記事があるので参考にどうぞ!

【2019年版】アマゾンプライムしてないの?年間で1万円以上の節約に!オススメの理由と特典をまとめてみました! Amazonプライムってなんなの? Amazonプライムとは、Amazonが提供している有料会員サービスの事です。 ...
ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。