旅日記

【淡路島】神戸民が教える淡路島オススメスポット 雨でも晴れでも楽しめる!!!!

こんにちは(*´з`)

最近、ブログの更新頻度が落ちてしまって申し訳ありません(^▽^;)

つい最近まで、沖縄旅行に行っていたもので更新する事を忘れてしまってました(笑)

また、どんどん記事を載せて行くのでこれからも宜しくお願いします(*’ω’*)

今回の記事は、淡路島の記事になります!!

先週、高校の時の部活仲間と淡路島に行ってきました(*’▽’)

雨が凄く降っていたんですけどとても楽しかったですッ

だから、雨だぁ….と思った人にも勧められる淡路島の観光スポットを一挙ご紹介

ではでは、行ってみよう!!

淡路島

明石海峡大橋

f:id:morizo_3377:20180912190036p:plain

明石海峡大橋は、橋長3,911Mであり、中央支間長1,991Mの世界最大の吊橋

因みに、よく知られていないけれども

明石海峡大橋の塔頂へ登る事ができる

明石海峡大橋の塔頂

f:id:morizo_3377:20180824154641j:plain

明石海峡大橋ブリッジワールド:世界最長の吊橋を体験しよう!-JB本四高速-

これは、ツアーであって1時間30分程で建設技術であったり、上から景色を眺める事

ができる面白い企画です(*‘∀‘)

※いきなり行って参加できるというモノでは無くて事前予約が必要ですのでご注意を

上まで登ってみると色々と今まで知らなかった技術の秘密や景色などを見れて楽しめる

事間違いないです(*´Д`)

淡路島SA

淡路島に入ったらまず、絶対寄っていって欲しいのがサービスエリア(*‘∀‘)

それはなんで・・・?

それは淡路島に来たことを実感してほしいからです(笑)

淡路島に到着するとオススメ写真スポットがありますッ

f:id:morizo_3377:20180824152457j:plain

明石海峡大橋と書かれた石の前でポーズを撮ってぱしゃり

今回は雨だったせいで後ろの明石海峡大橋が見えにくいですけど、

青天の時に撮影を行うととても写真映えがしていい思い出になります(*’ω’*)

因みに3人で行ったけど一人はカメラマン役になるため

カメラマン役をローテーション(笑)

淡路SA 上り | SA・PAを調べる | はしやすめ

それだけではないサービスエリアの魅力がまだあります!!

魅力1.観覧車

サービスエリアには、大きな観覧車があります!!

f:id:morizo_3377:20180824153031j:plain

観覧車の料金は、1人600円(3歳以上有料)
所要時間12分(‘Д’)

日本のSAで大観覧車があるのは、淡路SAだけ。

世界的に見ても無いんじゃないかなと思うけどあるかもしれない(笑)

観覧車から見る淡路島の景色はそりゃ絶景。

淡路島を一気に満喫させてくれる観覧車。これは乗るしかない!

魅力2.グルメ

SAには、勿論グルメもあります(*’ω’*)

ここでは、淡路島が誇る玉ねぎを用いたラーメンやご当地商品たこめしなどが揃っています(*´з`)

淡路島まで行くまでの長旅を癒す為にもこちらで美味しいご飯を食べるのがオススメ

f:id:morizo_3377:20180824155554j:plain

因みにスタッフの方が一番推しているオススメ商品はこちら

「淡路玉葱ラーメン」

年間で7万食も販売をしている大人気のラーメン

魅力3.淡路島ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス 〜 おいしいもの、たのしいこと、淡路島のいいところ、ぎゅっとまるごと 〜

グルメ以外にも自然に囲まれた絶好の遊び場もあるんです(*’ω’*)

隣接する公園を散策すると、美しい花畑や大きな芝生広場など色々ありますッッ

f:id:morizo_3377:20180824160718j:plain
  • 水の遊び場
  • 木の遊び場
  • 石の遊び場

などなど様々な遊び場があるので子供連れの親御さんにオススメです(*’ω’*)

クラフトサーカス

あわじクラフトサーカス|淡路島で開催中のシーサイドマーケット&レストラン

f:id:morizo_3377:20180824161050j:plainf:id:morizo_3377:20180824161103j:plain

ここは、何かと言いますと、開放感のある場所に位置したCAFEみたいなものですっ

クリエイターによる実演販売やワークショップなどを定期的に開催するイベントも

料理

ここでは、淡路島の食材を使用した新鮮な料理が数々と用意されています!!
例えば、、

  • 淡路玉葱と海老の地中海風サンド
  • シーフードフライドライス
  • 淡路クラフト海の幸カレー

などなどと淡路島の食材を楽しめるメニューがずらりっっ

イベント

職人、作家、詩人、音楽家など、創作に関わる全ての人で創り上げる地域活性を

目指した空間作品、実演販売などお客様に作品の素晴らしさをお伝えする!!

f:id:morizo_3377:20180824164433j:plain

色々な可愛い創作物が

f:id:morizo_3377:20180824164608j:plainf:id:morizo_3377:20180824164603j:plain
f:id:morizo_3377:20180824164558j:plain

可愛い像の置物がだんだんと大きくなるように置かれています(笑)

ハートの所にカップルが女の子同士で座ると逆行になり写真としても映える!!

f:id:morizo_3377:20180824164809j:plain

このような玉葱の形をしたところに座って撮影するのも思い出になっていい感じに!!

ここでご飯を食べても良かったんですけれども、

また他にも行きたい所があったので移動!!

お昼ご飯

Miele(ミエレ)

f:id:morizo_3377:20180824165312j:plainf:id:morizo_3377:20180824165404j:plain

お昼ご飯を食べに訪れたのはこちらのお店(*’ω’*)

ミエレ⇒はちみつ(イタリア語)という意味らしいです!

だから「はちみつ」を使ったお料理を出すお店ですた(*´з`)

私が到着したのはだいたい12時30分頃だったのですけれども、超混んでいて

1時間弱くらいも食べれるまで待ちました(‘_’)

なぜ、人気なの?

人気の理由は、淡路島のシーサイドに誕生したお店だからですねッ

眺めがとてもいいんです。海が目の前にあるから浜辺で食べている気分に

f:id:morizo_3377:20180824170021j:plain

このように海が目の前でしょう?(笑)

必死に海を背景に料理を映やそうとする私の姿でも載せときます(笑)

友達が食べたのはカレー、私が食べたのはハンバーガー

f:id:morizo_3377:20180824170227j:plainf:id:morizo_3377:20180824170220j:plain

味は、どうかと言うと、正直美味しいまではいかなかった。。(笑)

お店には申し訳ありませんが、私好みの味では無かったかなぁという感じです。。

道の駅うずしお

日本で最も“うずしお”に近い道の駅。

ショップでは、ここでしか手に入らないオリジナル商品をはじめ、契約農家直送のたまねぎ、海産物など、島内最大級の品揃えで厳選のお土産がズラリと並んでいますッ。

さらに、ご当地バーガーグランプリで全国に名を馳せた、

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店も!!

道の駅うずしお | 【公式】うずのくに.com | 淡路島の南あわじを中心とした観光とランチグルメの情報サイト

f:id:morizo_3377:20180824171016j:plain

淡路島に来たら海に少し足つけたくなる人もいるのでは?
という事で淡路島のビーチをちょこっと紹介しときますね(*´Д`)

淡路島ビーチ

f:id:morizo_3377:20180824171434j:plain

淡路島で一番オススメは、「大浜海水浴場」

淡路島一の繁華街である洲本市と温泉地の洲本温泉街の中間地点に位置します。

遠浅の砂浜が広がる海水浴場は、地元の人からも定番として利用されます。

関西の人が「夏休みに淡路島に行って泳いできた」と言うと大半は大浜だった。

それくらいに定番のスポットで環境省が定める「快水浴場百選」に選出されています。

穴場のビーチならば「炬口海水浴場」です!!

最大の魅力は、洲本の市街地から近いのにシーズン真っただ中でも、

ゆったりと解放感たっぷりの海を満喫できるというポイント!

淡路島を代表する大浜がすぐ近くにあり、多くの人はそちらに集中するので、

「海には行きたいけど、人が多すぎるのはちょっと…」という方にオススメ。

ここからは、今回は行っていないけども、以前行った所でオススメの所を紹介ッ

 オススメ観光スポット

うずしおクルーズ

f:id:morizo_3377:20180824172029j:plain

淡路島と鳴門市を挟む「鳴門海峡」で激しい潮流が発生する事によりできる自然現象が「うずしお」。

満潮時には淡路側に、干潮時には鳴門側にうずができる!!

観潮船は、うずしおのできるところへ移動するので間近からうずしおを見る事ができる。 

自然と宇宙が演出するダイナミックな海の芸術

淡路ファームパーク イングランドの丘

f:id:morizo_3377:20180824172418j:plain

「イングランド」「グリーンヒル」2つのエリアでは職人自慢の食や農業体験、動物とのふれあいが楽しめる。

3月より世界のうさぎと出会えるラビットワーレンがOPEN。

また、かわいいコアラにも出会え、手作り体験教室や遊びの広場での乗馬やゴーカートも楽しめますよーっっ!!

まとめ

今回、久しぶりに高校の友達とドライブする事ができて楽しかったです(*’▽’)

やっぱり高校の友達は、一番長い付き合いができる気がします!!

友達が多い、少ない関係なく、関係の深い友達がいるかいないかが一番大事な気がしています。

確かに、友達が多いと有利な事もありますが、裏切られる可能性も少なからず。。

だからこそ、仲の良い、深い関係の友達を作れるかが大切ですねッ

また、皆さんも淡路島に訪れる事があれば、この記事を参考にいい思い出を作って下さい!

 

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)