美容

アロマ講師が教える効果のあるオススメオーガニックアロマ

要約

こんにちは(*’ω’*)

多くの企業(メーカー)やブランドからアロマオイルが販売されていますが、どれがいいか分からないという方が多いと思います。

せっかくなら品質が良く、効果のあるものを使用したいと思いますよね。

そこで今回の記事では、アロマ講師に教わった実際に試してみてよかったと思ったアロマオイル商品をご紹介させて頂きます。

スポンサードサーチ

アロマオイルとは?

アロマオイルの種類は?

アロマイルには、オーガニックとオーガニックでは無いものが存在します。

まず、その違いを知らない限りアロマオイルを上手に選ぶことができません。

どのような違いがあるのか、選び方をご紹介していきます。

まず、『アロマオイル』とは、植物由来のエッセンシャルオイル(精油)やフレグランスオイル等を総称してアロマオイルと呼んでおります。

その中で、エッセンシャルオイルには、『オーガニック』『オーガニックでない』ものがあるのです。

オーガニックアロマとは?

オーガニックとは、ただ化学肥料や農薬を使わないだけではありません

オーガニックを名乗るには、その土壌で2,3年前から化学肥料を使ってないこと、遺伝子組み換えの種は使用しない、畜産物の場合は飼料も有機であること、など、様々な基準があります。

厳密にはそれぞれのオーガニック認定機関によって定義は異なります。どれも共通して言えることは、オーガニックとは、化学的なものをできるだけ使わず、環境負荷をより少なくし、自然を大切にし、それが私たちの安全・健康増進にも繋がるような考えを持っていることです。

オーガニックでないアロマとは?

こちらは、植物由来で作られているだけであり、原料として『オーガニック』を使っていないという事です。

フレグランスオイルなどは、芳香を目的としたものであり、植物を原料としているエッセンシャルオイルとはまた違うものになります。

オーガニックオイルを勧める理由は?

先ほども述べたように『オーガニックオイル』は、化学肥料、農薬などを使っていません

という事は、化学的なモノを使用していないので、自然本来のものを取り入れる事ができます

そして、より自然に近い香りなども楽しむことができます

では、どのようなモノを選べばいいのでしょうか?

アロマオイルの選び方

一番に大切な事は、自分の好きな香りを選択する事です。

自分好みでない香りを選んでしまうと、効果が無くなってしまう事があります。

香りを選ぶときのお試し方法

鼻から10㎝程離れた位置から、瓶を軽く左右に振って広がった香りを嗅ぎましょう。

近付けすぎるとむせてしまうので気を付けて下さい。

実際にアロマ講師に聞いたオススメの商品をご紹介していこうと思います。

アロマ講師がオススメする商品

商品ページ

ブレンドエッセンシャルオイル

アロマオイルの効果はどのようなもの?

ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジなどのアロマオイルで

『認知症』を予防する事が出来ます。(完全にという訳ではありません)

認知症予備軍を正常にしていく事が可能になるとも言えます。

なぜ、認知症を予防できるの?

それは,嗅神経が認知症予防の鍵になるという風に最近言われるようになりました。

たけしの健康エンターテイメントでも紹介されており、最近注目度が上がってきています。

ブレンドエッセンシャルオイルのメリット

こちらの商品では、お昼と夜との2種類が用意されております。

お昼は、『気持ちをシャキっと!』させるためのモノ

ローズマリーとレモンのシャープな香りを再現してある。

夜は、『心をゆったり落ちつける』させるモノ

ラベンダーとオレンジの落ち着きある優しい香りを再現してある。

2種類が用意してあるという事で、嗅覚から体や心に働きかけられ、『オン・オフ』の切り替えをしっかりとできるのです。

アロマオイルを使用されている方は、『オン・オフ』の切り替えをしっかりしたい!と思っている方が多くいます。

だから、昼と夜で分けられている事でしっかりと切り替えられる事ができるのです。

アロマオイルの使い方

  1. 芳香浴
  2. アロマバス
  3. フェイシャルスチーム
  4. アロマ湿布
  5. アロママッサージ(トリートメント)
  6. ペンダント・ディフューザー

など色々な使い方があります。

ここでは、あまり続かない方向けに⑥の簡単なやり方を説明しておこうと思います。

ペンダントディフューザー

こちらは、付属としてペンダントが付いて来るので、『日中は、香りをペンダントで持ち歩く』、『夜はベッドサイドでディフューザーを用いて香らせる』という簡単な方法です。

このようなやり方だったら、三日坊主の方でも飽きずに続ける事ができますよねッ

もう少ししっかりとやりたい!!という方は①の方法がオススメです。

芳香浴
リラックスまたはリフレッシュしたいとき、嫌なにおいを消したいときなどに、手軽に簡単に取り入れられる方法です。
畳1畳に対して約1滴程度を限度にお使いください。
アロマディフューザー
●電気ディフューザーで
ディフューザーに、エッセンシャルオイルを数滴(6~8畳の部屋で3~5滴)落とします。
電気による振動で芳香成分が空気中に拡散されます。
●アロマランプで
アロマランプは、皿に直接エッセンシャルオイルを1~5滴落とし、電球の熱で加熱し、
香らせます。
●マグカップや洗面器で
マグカップなどの容器に熱めのお湯(60~80℃)を入れ、エッセンシャルオイルを
1、2滴落とします。
(容器に香が残るので、専用に使用することをおすすめします)
●ハンカチやティッシュで
ティッシュペーパーなどにエッセンシャルオイルを1、2滴落とし、香りを楽しみます。
外出時などにおすすめです。
●エアコンの通風口に
ティッシュペーパーなどにエッセンシャルオイルを1、2滴落とし、エアコンの通風口にはさんでおくと、
お部屋の空気の浄化に役立ちます。
方法は色々とありますので、自分にぴったりの方法を見つけてください(*´з`)
商品のお値段
  • 2本セット⇒3000円
  • 2本セット+ペンダント付き⇒4800円
  • 2本セット+ピタっとアロマ付き⇒4300円

お値段的にも高くはないので試しに使ってみるのもありかもしれませんねッ

もっと詳しく見る!!

スポンサードサーチ

まとめ

色々とアロマオイルブランドが存在しているので選ぶことが難しいと思います。

この記事では、アロマ講師の方に実際に伺って記事を書きましたので少しでも参考になれば嬉しいなと思います。

あなたの毎日を、アロマで、元気に、明るく!!

ABOUT ME
morizo3377
神戸に関する事を主に詳しく書いています。 神戸っ子なので神戸の事はなんでも聞いてください(*´з`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。